人気の物件であるシェアハウスの投資をして儲けよう

転勤中の留守宅を管理する

女性

リロケーションは、転勤等で一定期間自宅を開ける際に、その留守宅を管理してくれるサービスです。留守中は賃貸住宅として利用し、家賃収入を得てローンの返済に充てるといったことも可能です。入居者募集などはサービス会社がすべて代行してます。

投資はセミナーで勉強

男性

勤務先からの収入以外の収入源を確保する方法として、不動産投資が注目されており、初めての人の場合不動産投資セミナーへの参加で、一から不動産投資を学ぶ事が出来ます。まずはセミナーへの参加で知識を得て、今後将来的な視点で投資を始めてみてはいかがでしょうか。

今人気の投資方法

集合住宅

不動産投資にはさまざまな方法があります。サブリース契約もその方法の一つになっています。サブリースは転貸借契約であり、不動産を貸してそれに対して利益を得ることになっています。しかし契約更新ごとに値下げされることに注意が必要です。

効率の良い不動産投資法

インテリア

一軒家より効率アップ

シェアハウスは、複数の人がひとつの家で暮らすことを目的としています。そのため一軒家を普通に経営するよりも、効率良く家賃収入を得ることができるのです。投資を考えるのであれば、シェアハウスを選ぶことで手軽に安定した経営ができます。またシェアハウスに向いた物件は不動産会社に用意してもらうことができるので、投資も始めやすくなっています。大家としてシェアハウスを経営するなら、住む場所も確保することができるのでより便利です。シェアハウスは空室率のことをあまり気にせずに経営ができ、一軒家をいくつも持っているより有利な条件で投資をすることができます。投資にはサポートも受けることができるので、不動産会社などに相談してみましょう。

特別感を出そう

シェアハウスは都会でも人気になっており、都市部の高いマンションに住むよりもシェアハウスの方が家賃が抑えられるので若い人に人気があります。また家賃の安さだけではなく、シェアハウスは人とのコミュニケーションが取れることで多くの人に受け入れられています。一人暮らしをするよりもセキュリティ面でも安心ですので、女性も利用することが多くなっています。女性専用のシェアハウスなど、個性をアピールすることで人気の家として家賃収入を得やすくなります。また共用部分なども高級感を出すことで、他の家よりも選ばれやすくなります。また、若い世代以外にも利用されやすくなります。不動産投資を始める際には、シェアハウスも候補として検討していきましょう。